「木と白とモルタル」のある暮らし。

「木と白とモルタル」のある暮らし。

#NATURAL

全体的に”木と白とモルタル”を意識して演出したこちらのお家。最近リノベーションでトレンドになりつつある素材(OSBボード)を用いて、お客様が自身でアレンジできるような空間作りにいたしました。

OSBボードとは短冊状の木片をプレスして、接着剤で固めた合板のことで、この作り方だと木片に無駄がなく、ゴミがあまり出ないので環境にとても優しいんです。

特殊な形をしたキッチンも、周りと合うようOSBボードを背面に全面に張り、細部まで綺麗に調節して全体の雰囲気に馴染むようにしました。

「木と白とモルタル」のある暮らし。

玄関に入った瞬間にお部屋のイメージが捉えられるように、ここにも木と白とモルタル調の作りを意識いたしました。

「木と白とモルタル」のある暮らし。

ドアやフローリングにも茶系を意識的に使い、お部屋全体に”木”の雰囲気が感じられるようにしました。

  • 「木と白とモルタル」のある暮らし。

    バスルームもお部屋全体に合うようにコンセプトで演出いたしました。また、素材はメンテナンスを考えて、撥水材を使用いたしました。

  • 「木と白とモルタル」のある暮らし。

    施工前(Before)

Information

居住者構成:
30代ご夫婦+お子様1人
所在地:
神奈川県川崎市
面積:
75.05㎡
間取り:
2SLDK
工期:
2ヶ月
ご予算:
900万円
Infomation

関連ページ

  • twitterつぶやく
  • facebookシェアする