【リノベーションの楽しみ】こだわりの壁で空間を演出

コラム
2021.11.16

【リノベーションの楽しみ】こだわりの壁で空間を演出

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

前回に引き続き、リノベーションならではの空間演出をご紹介
今回は「」。
空間の印象を大きく左右する壁も、リノベーションなら自由自在です。

最初にご紹介するのは、色合い鮮やかなレンガの壁
レンガ張りのタイルの目地の色、太さ。斜めに貼っていった味のある床板など、全く異なる素材たちがそのディティールのこだわりによって調和し、アメリカンテイストな空間になっています。

リビングの壁面にOSBボードを採用し、テレビを壁掛けで設置した事例
テレビ台を置かない分、シンプルで広い空間をよりいっそう引き立てました。

こちらのリビングで一番目を引くのが、打ちっ放しのコンクリート風にモルタルで囲まれたキッチン。
温かみのある床の木の色とのバランスが絶妙です。

こちらは、レッドシダー、オーク、メープル、パインの4種類の木材をふんだんに使用
異なる特質を持つ木材の変化を楽しめるお部屋です。

腰高までを木材で仕上げたこちらの空間。
実は、ワンちゃんを飼っているのです。
引っ掻いても問題の無いように腰壁を設え、オシャレで丈夫な壁面に仕上げました。

ちょっと変わったところで、黒板素材を壁にした事例がこちら。
リビングなら家族のコニュニケーションに、子ども部屋なら家遊びにぴったりです。

リノベーションをする方の中には、一部分だけDIYをする方も増えています。
DIYはコストダウンができたり思い出作りにもなったりとメリットがいっぱい!
自分たちで壁を塗って、お子さんがそこに絵を描いてみることも。
「自分で作った」という満足感と、世界に一つしかない特別感を感じられますね。

下記では、様々なタイプのリノベーション・ケーススタディをご覧いただけますので
ぜひチェックしてみてください!
https://enishi168.com/works/