【最新リノベ事情】 「マンションに土間」が静かなブーム

コラム
2021.07.20

【最新リノベ事情】 「マンションに土間」が静かなブーム

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

最近、マンションで「土間」が静かなブームになっているのをご存じですか?
土間といえば、昔の日本家屋のイメージが強いですが、実用的かつオシャレな空間として見直されているようです。
土間ブームは急にやってきたわけでなく、以前からニーズがありました。自分たちらしいライフスタイルを実現したいと考えている人たちにとって、土間という空間は生活にゆとりをもたらすものとして、選択肢の一つによくあがります。

例えば、趣味のアウトドアを感じられ、実用性もある玄関まわりの土間
玄関に土間があることで、趣味の自転車やベビーカーなどが収納でき、土間から続くフリースペースと合わせてゆったりした広がりが感じられる空間をつくれます。
汚れがちなテントなどのキャンプ道具も管理しやすく、雨の日は濡れた衣類や荷物なども土間で手入れすれば、居室内を汚さずに済みます。ちょっとした子どもの遊び場にもなりそうですね。

また、インナーテラスのように土間をつくれば癒しの空間にもなります。室内でちょっとしたガーデニングを楽しむ、なんてこともできそうです。コンクリートやタイル敷きにしないでも、あえて段差を付けることで土間風なメリハリをつける空間づくりもありますね。

収納として、趣味の空間としてなど、土間は住まいに個性を演出してくれる空間
リノベーションの際には、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?