【スタッフからのメッセージ】 設計担当・黒部衣里

コラム
2021.04.08

【スタッフからのメッセージ】 設計担当・黒部衣里

お客さま一人ひとりの「叶えたい暮らし」を実現しようと頑張っている、
ENISHIのスタッフからのメッセージをお届けしているこのコーナー。

今回登場するのは、設計の黒部です。

リノベーション事業部 設計担当
黒部衣里(クロベ・エリ)

★  ☆  ★  ☆  ★

みなさんこんにちは、黒部です。

もともとは営業事務として働いていたのですが、あるときインテリアデザインの仕事を知り、
「これが自分のやりたい仕事だ」と思い立ち、仕事をしながら専門学校に通いこの世界に入りました。

ENISHIに入社して、リノベーションの仕事をするようになって感じるのは
リノベーションならではの「解体してから発覚する問題」がある難しさ。
その一方で、リノベーションをするときは必ず、お客さまの改善したい問題やお客様のご要望があるので、
それに対しての解決方法や提案を考える面白さも感じています。
そんな様々な課題を想定しながら、現地を調査しプランに取り組んでいます。

ENISHIは、一人ひとりのお客様を大切にしている会社です。
お客様へのプラン提示の前に、社内で内容の打合せや相談をしている様子をよく見かけます。
私自身も、独りよがりの仕事にならないように心がけ、
しっかりと検討してからプラン提示をすることで、お客様に安心していただけるようにしています。

そうして出来上がったプランがカタチになり、
結果としてお客さまに喜んでいただけたときが一番うれしいですね。

私たちにとって、お客さまの喜びが何よりのやりがいです。
そのために、今よりもっと素敵なくらしを提案できるよう、日々努めています。

住まいが変わるとくらしが変わります。
どんな些細なことでもお聞かせいただき、叶えたい暮らしを実現する住まいづくり
お手伝いしていきたいと思います!