[お客さまの声]その2.  理想がカタチになっていくリノベーションの楽しさ

コラム
2020.11.17

[お客さまの声]その2. 理想がカタチになっていくリノベーションの楽しさ

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

前回、リノベーションを選んだ理由についてお伺いしたM様へのインタビュー。
2回目は、リノベーションをスタートしてからのお話を伺いました。

☆ ★ ☆ ★ ☆

物件の購入が決まって、いよいよプランを詰めて行ったのですが、本当に要望がたくさんあったんです。

二人ともアパレル勤務で服がとても多いので、クローゼットは絶対広めで。
(ほとんど奥様のもの・・・と旦那様から突っ込みが)
シューズインクローゼットも土間で広めに作りたい。使っていない季節のものなど置いて置けるように。
脱衣所も広めに、収納もたっぷり
小さくていいのでワークスペース兼趣味の部屋を作りたい。
家事動線も使い勝手の良いようにしたい

設計の方にやりたいこと全部伝えて、頑張ってもらいました(笑)。

そうやっていろいろと理想を伝えている時は楽しかったのですが、要望をたくさん出しすぎたので、実は最終的には何か諦めないとダメかな、と思っていたんです。
でも、最終の見積もりをもらったら安くてビックリ(笑)。
友だちで、同じシリーズのキッチンをリフォームで入れた人がいて費用も聞いていたのですが、それもうちの方が安かったんですよ。
結局、やりたかったことのほとんどを実現することができました

次回は、完成したお住まいのこだわりポイントをご紹介いただきます。

☆ ★ ☆ ★ ☆

ENISHIはお客様の希望を丁寧に伺い、コストにも内容にも満足のいくプランを提案いたします。
まずはざっくりしたイメージで構いませんので、ぜひあなたのご希望をお聞かせください!