【リノベーション・ケーススタディ】「光が降り注ぐグリーン」のある暮らし

コラム
2020.10.29

【リノベーション・ケーススタディ】「光が降り注ぐグリーン」のある暮らし

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

叶えたい暮らしに合わせて住まいを変える、ENISHIのリノベーション
今回ご紹介するケーススタディは、
グリーンが映えるインテリア好きの洗練空間」へのリノベーションです。

まず注目は、採光の良さを活かして開放感を引き出したリビング
もとは56.16㎡の3LDKでしたが、ちょっと窮屈な空間に感じたのでフルリノベーションで2LDKに。
和室一室が隣接する間取りを、壁を取り払って一続きの空間に変えて、 白い天井と壁でより明るく、開放的な空間になりました!
また光を調節できるように、リビング・ダイニングに照明器具の個数が調整できるライティングレールを付けました。

さらに、ゆとりと風通しの良さはさり気ないところに施されています。 玄関に入った時にゆとりを感じられるよう、廊下の幅を広げ、 また極力視界を遮らない工夫として、扉にはインセット扉を採用しました。


室内はヴィンテージ感があるナチュラルテイスト。キッチンは柔らかいのに味がある木材のカウンターキッチンで、リビングダイニングと一続きの空間を叶えました。

 


料理好きな人には、動きやすく十分な作業スペースが確保できるL字キッチンはおすすめです。一辺は壁付けなので、スペースの有効利用ができるのも人気の理由の一つです。

 


洗面脱衣所も木材を使い、温かくナチュラルな空間に仕上げました。 白と木の色味だけでもナチュラルで素敵ですが、ブルーのタイルを貼ることで抜け感が生まれ、よりオシャレ度が上がります。

 


フローリングは木の質感がわかる床材を使用して、温かみのあるリビングができました。

当社ホームページにて、様々なタイプのリノベーション・ケーススタディをご覧いただけますので
ぜひチェックしてみてください!
https://enishi168.com/works/