【リノベーション・ケーススタディ】まるでホテルのような住まい

コラム
2020.10.22

【リノベーション・ケーススタディ】まるでホテルのような住まい

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

今回ご紹介するケーススタディは、木の質感やアンティーク調のアクセントクロスなど上品な仕立てにこだわったリノベーション物件
カーペット物件である事をプラスに転換するため、ホテルの様な高級感を出しつつ、木の質感を共存させました。

カーペットの床が生み出すホテルライクなスタイルは、ゆったりと贅沢に空間を使い、リラックスしやすいような配慮を随所に取り入れています。
例えば「カラ―」。強めの色を使わず、柔らかな色味を用いることで緊張感のない心休まる空間を演出しています。

 

やわらかい印象に仕上がった空間は、生活する人の好みの色味をプラスして、自分好みの雰囲気を演出することができます。

 

左:白と淡いグリーンを基調とした上品な印象を与える玄関。
右:心癒されるホスピタリティ空間。そんな憧れのインテリアをリノベーションという方法で表現しました。

 

下記では、様々なタイプのリノベーション・ケーススタディをご覧いただけますので、
ぜひチェックしてみてください!
https://enishi168.com/works/