【リノベーション・ケーススタディ】  「猫という相棒」のある暮らし

コラム
2020.08.18

【リノベーション・ケーススタディ】  「猫という相棒」のある暮らし

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

叶えたい暮らしに合わせて住まいを変える、ENISHIのリノベーション。
どんな暮らしを叶えるために、どんなリノベーションができるのか、
今回ご紹介するケーススタディは、愛猫ちゃんとの暮らしを快適に楽しむ住まいへのリノベーションです。

光が行き届くナチュラルな空間をイメージし、お部屋の素材は全体的に明るい色のクリア塗装でデザインしました。そしてスノーエイジング塗装をした間仕切りの向こう側には、アクセントカラーとなるブルーを配色。空間の爽やかさを引き立てています。
また、壁や天井に特設のキャットウォーク、アーチ裏にはペット用のトイレなど、猫の生活にも十分に配慮した設計を施しました。


▲壁から天井へと登れるキャットウォーク。


▲土間から見通せるお部屋の様子、毎日の帰宅が楽しくなります。


▲専用の造作洗面台、シルバーのタオルレールなどが拘りポイントです。

▼物件データ
オ―ナ―様:30代女性+猫ちゃん2匹
所在地:東京都世田谷区
面積:50.76㎡
間取り: 1LDK+WIC

下記では、様々なタイプのリノベーション・ケーススタディをご覧いただけますので
ぜひチェックしてみてください!
https://enishi168.com/works/