【リノベーション・ケーススタディ】 「渋みと遊び心」のある暮らし

コラム
2020.08.13

【リノベーション・ケーススタディ】 「渋みと遊び心」のある暮らし

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

叶えたい暮らしに合わせて住まいを変える、ENISHIのリノベーション。
どんな暮らしを叶えるためにどんなリノベーションができるのか
今回ご紹介するケーススタディは、渋さの中の遊び心がセンスを感じるリノベーションです。

深く濃いダークブラウンの床板。同系色の天井。
室内に足を踏み入れた印象は、落ち着いた渋味のあるテイスト
玄関の土間から居室にいたるまで、
空間全体が光をやさしく吸収し、渋みのある空間を作りあげています。

そんな中で、リビングからちらっと覗く黄色いキッチンが目を惹きます。
渋みのなかで、少しの遊び心。そこに、住まう人のセンスが光ります。


長い年月踏み固めたような風合いの玄関。
あずき色の壁が、光を吸収して落ち着いた高級感を醸し出しています。
天井と廊下の色の雰囲気の合わせと壁の淡い色味が好対照。


目を引くのが、ひし形状のタイル。同一系統色でまとめつつ、新しすぎない。
洗面器は黒。床は、畳のようにも見える塩ビタイルを用いて、脱衣所としての機能性とデザインを両立しました。


カウンターから見えるキッチン壁が、渋い空間のアクセント。
照明の影や窓から光の差し込み方によって、居室の炭ナラ材の表情が変わります。

物件データ
オ―ナ―様:50代ご夫婦+わんちゃん1匹
所在地:東京都文京区
面積:63.96㎡
間取り: 2LDK

下記では、様々なタイプのリノベーション・ケーススタディをご覧いただけますので
ぜひチェックしてみてください!
https://enishi168.com/works/