【リノベーション・ケーススタディ】 「柔らかな空間」 のある暮らし

コラム
2020.05.21

【リノベーション・ケーススタディ】 「柔らかな空間」 のある暮らし

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

叶えたい暮らしに合わせて住まいを変える、ENISHIのリノベーション。
どんな暮らしを叶えるために、どんなリノベーションができるのか、
今回ご紹介するのは、曲線の仕切りで柔らかくオープンな空間をつくりだしたリノベーションです。

4匹の大切な家族である猫ちゃんとの、快適な暮らしを目指してリノベーションされたこちらの住まい。
もともとの間取りは2LDK。広いテラスに面して2つの洋室がありましたが、その2部屋をひとつの空間として、リビングとつなげた大きなダイニングに。
そしてリビングの一角に新たに洋室を配置。全体としては2LDK→1LDKへと間取りを変更しました。

しかも、それぞれの完全に空間を仕切ることはせず目線の高さの仕切りにすることで4匹の猫ちゃんも自由にお部屋全体を回遊できるようになっています。
アクセントになっている中心のウェーブ状の仕切りでお部屋全体に柔らかさをプラス。 オープンな空間にすることで家族全員の気配を感じるとともに、お部屋全体に風が通る住み心地の空間に仕上げています。

物件データ
オ―ナ―様:50代ご夫婦+猫ちゃん4匹
所在地:東京都荒川区
面積:75.48㎡
間取り: 1LDK

下記では、様々なタイプのリノベーション・ケーススタディをご覧いただけますので
ぜひチェックしてみてください!
https://enishi168.com/works/