うまくいくリノベーション[スケジュール編]

コラム
2020.05.12

うまくいくリノベーション[スケジュール編]

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

中古マンションを購入して、自分の暮らしに合わせてリノベーションする。
あなたの理想の暮らしを叶えるために、とても有効な方法です。
でもその実現のためには、気をつけなければならないポイントがいくつかあります。
そのひとつが「スケジュール」です。

新築マンションを購入する場合は、購入する時点で「いつから住めるか」がはっきりしています。
中古マンションでも、そのままであればすぐ住めますよね。
しかし、リノベーションの場合はそうはいきません。どんなスケジュールで、どれくらいの期間がかかるのでしょうか?

リノベーションを行って暮らしが始まるまでに必要なことは、大きく分けると「物件探し」と「リノベーション設計・工事」になります。
まず物件探しですが、これは運やこだわりにかなり左右されます
しかも、立地など条件が合う物件があったとしても、望むようなリノベーションができる物件なのか、という問題があり、自分だけではなかなか購入の判断がつきません。
あれこれ悩んでいるうちに売れてしまう。そんなこともよくあります。

そして、無事物件が購入できたとしても、そこからが本格的なリノベーションの始まり
プランを立て始めてから引渡しまでに、おおよそ下記のようなプロセスを踏んでいくことになります。

リノベーションのイメージや予算を伝える > 現地調査 > 基本プラン、概算見積書の提出 > 仮契約
> 詳細打合せ・プラン修正 > 予算・工事内容の調整 再見積提示 > 契約 > 着工 > 解体
> 設備/電気工事 > 造作工事・大工作業 > 内装工事 > 各仕上及び機器取付
>ハウスクリーニング > 完了検査及び直し > お引き渡し > 家具を搬入して、引っ越し

リノベーションの規模や内容にもよりますが、工事だけでも2~3カ月打ち合わせから考えると半年程度はかかると思っておく必要があります。

このように、新築マンションを購入する場合に比べ、リノベーションでは実際に住み始めるまでに時間がかかってしまいます。それだけに、リノベーションで理想の住まいを手に入れたいと思ったら、専門の会社に早めに相談することが重要。中でも、ENISHIのような「ワンストップ・リノベーション」でお手伝いする会社がスムーズです。

ENISHIは、お客様が手に入れたい理想の暮らしを考え、物件探しから一緒にリノベーションを進めます。物件を探すこととプランとがほぼ同時に進むので、時間のロス・費用のムダも省けます。
複雑なプロセスだからこそ、早めにプロと一緒に始める。それが、リノベーションを成功させる最短の道。
ぜひ早めに、ENISHIに相談してくださいね。