ENISHIが叶える 「      」  のある暮らし。

コラム
2020.03.12

ENISHIが叶える 「      」 のある暮らし。

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

リノベーションの魅力は、住まいに暮らし方を合わせるのではなく、あなたのこだわる暮らし方に合わせて住まいをつくること
私たちは「どんな住まいをつくるか」ではなく、まず「暮らしに欲しいものは何ですか?」とお聞きします。

「本とパン」のある暮らし。
「仲間の集い」のある暮らし。
「家族の笑顔」がある暮らし。
「いい暮らし」の定義は人それぞれ、100人いれば100通りの「      」 のある暮らしがあり、
それを叶える住まいをつくることが、私たちのリノベーションです。

ひとつ、事例をご紹介しましょう。それは
真ん中にリビング」のある暮らし。

この物件は、センターリビングという、リビングの四方に部屋が散らばった珍しい間取り。各部屋の繋がりは保ちつつも空間全体を統一感のある雰囲気に。閉塞感の原因となっていた既存の梁(はり)を生かして空間にメリハリをつけました。暮らしの中心となる住む人に寄り添う暮らしづくりを、リノベーションによって叶えた事例です。

かつて住んでいた人は、どう使っていたんだろう。そう思うような変わった間取りを、どういかしていくか。ゼロから新しいものをつくるのではなく、もともとの間取りに手を加え、住まう方にとってベストな「一部屋一部屋の新しい役割」を与えることができました。

あなたにとっての「      」 のある暮らし。は何ですか?
理想の住まいへの第一歩は、そんな話から始めましょう。