【リノベ先輩に聞く!】その3.お気に入りの住まいが完成しました!

コラム
2021.09.15

【リノベ先輩に聞く!】その3.お気に入りの住まいが完成しました!

 

みなさんこんにちは、ENISHIの梶房です。

ENISHIがリノベーションを手がけさせていただいたS様ご夫妻へのインタビュー。
3回目の今回は、完成したお住まいを写真でご紹介いただきます。

 

最高天井高3.5mの開放感あふれるLDK

約13帖のLDKは勾配天井になっていて、最高天井高が3.5mあることで開放感があり、とても心地良い空間です。実際の帖数よりも広く感じられるところが気に入ってます。いい物件に巡り合うことができて本当に良かったと思います。

 

意匠性の高い化粧梁で空間にアクセントをプラス

天井が高く開放的な空間も何もないとなんか殺風景だな…と思い、そのスペースを活かしてロフトにしようかとも考えました。迷いましたが、せっかくの開放感が失われるのはもったいないと思って、意匠性の高い化粧梁をしつらえることにしました。結果、お部屋に素敵なアクセントがプラスされ、とても満足しています。

 

海外のリゾートホテルのようなアーチのあるキッチン

もともとは少し閉鎖的だったキッチンでしたが、料理中も会話ができるようにと壁の一部をオープンにしてもらいました。中でもこだわったのは入り口ですね。海外のリゾートホテルのエントランスのようなアーチのデザインが気に入ってます。

 

カフェ風のお洒落な洗面台を

カフェ風のお洒落な洗面台をということで、イメージを伝えて造作してもらった洗面化粧台は、同時に2人で使ってもストレスの無いよう、1.6m超のワイドスパンに。前面に張ったタイルやデザイン性の高いクッションフロアもあいまってイメージ通りの空間になりました。

 

アクセントカラーはミントグリーン

アクセントカラーは大好きなミントグリーンで統一しました。あまりいろんな色を使うとうるさくなっちゃうかなと。ホワイト+ブラウン+ブラックを全体のベースカラーにしつつ、リビングドアや洗面室のタイルなどにバランスよく取り入れました。

 

防音室と収納力

リノベーションをするにあたって最も叶えたかったものの1つが「防音室を作る」こと。趣味の声楽の練習を自宅でもやりたくて。予算の関係で諦めようかとも思いましたが、旦那さんが「やれば?」と背中を押してくれました。あと、収納スペースの十分な確保にもこだわりました。

 

最後にリノベを検討中の方へのアドバイスをお願いします。

「とにかく自分の『好き』にこだわってください。やっぱりこれがリノベーションの満足度を高める一番のポイントだと思いますよ!」(S様談)

S様ご夫妻、この度はインタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

 

ENISHIはお客様の希望を丁寧に伺い、コストにも内容にも満足のいくプランを提案いたします。
まずはざっくりしたイメージで構いませんので、ぜひあなたのご希望をお聞かせください!