ホーム > リノベーション > コラム > 住まいのお悩み解決をリノベーションで

住まいのお悩み解決をリノベーションで

5ec7bd7fa945572652e3330be66fa77f_s

 

 

リノベーションを行う際に大事なのは、住まいを生活しやすい環境にすることです。

見た目の良さだけにこだわってしまうと、住環境の満足度を下げる結果になってしまうことが多いです。どのような暮らしをしたいのか具体的な目的をもち、住まいをつくっていくことを意識しましょう。

 

このようなリノベーションを検討する際に意識するべきなのが、クローゼットなどの収納の改善です。趣味のアイテムや大型の荷物など収納するものは人によって違います。

収納に関する悩みをリノベーションによって改善できれば、住まい全体の満足度をアップさせることが可能です。

 

まず、サイクリングやアウトドアなど屋外で活動する趣味がある方は、収納の問題が発生しやすいです。これは、アウトドアに関するグッズは大きめの収納場所が必要なことが多く、屋外で使うものを室内に収納するのは抵抗があるという方も多いからです。

 

しかし、ベランダなどにアウトドア用品を出したままにしていると劣化してしまったり、スペースが狭くなってしまったりするため洗濯の際などの不便を感じることがあります。このような問題を抱えている方におすすめしたいのが、リノベーションをして土間に収納をつくる方法です。

アウトドアグッズだけでなくベビーカーや自転車を置いておくスペースとして利用したり、災害に備えて食品や水を保管したりする場所にするなど幅広く利用できます。上手な利用法をみつけることによって、効率の良い収納空間にすることが可能です。

 

次に、大きい家財道具などの収納する際には、ウォークインクローゼットなどが選ばれることが多いです。しかし、リノベーションの際につくり方を間違えてしまうと無駄な空間がかえって増えてしまったり、そもそも十分なスペースがなくウォークインクローゼットをつくれなかったりすることもあります。

そのような場合におすすめしたいのが小上がり収納という方法で、一部のスペースを小上がりにすることによって大空間の収納をつくるというリノベーションです。来客用の布団や座布団など普段使わないけれど大きいので収納が難しいものも、すっぽりと収納することが可能になります。

畳の部屋だけでなくフローリングでも小上がり収納は実現できます。さらに上手く小上がり収納のリノベーションを行えば、部屋の良いアクセントとなって室内の雰囲気が変わり素敵な住環境になります。

 

この他、震災などの影響から食料を室内にストックしつつ普段の生活で使うローリングストックを行う家庭も増えていますが、この方法を導入するためには広い収納スペースが必要です。

そこで、災害に備えて食料品や水を収納したい家庭におすすめしたいのが、パントリーという収納スペースです。パントリーがあればペットボトルに入った水といった重いものもしっかり確保することができます。押入れの奥のほうに収納しないでも食料品を確保できるため、いざ使用しようとした際に賞味期限が切れていたというトラブルを防げます。

さらに平日は忙しくなかなか買い物できないという方にも、パントリーの収納スペースはおすすめです。特売品なども買いだめしておけるので、大家族の暮らしでも重宝します。

広いスペースがキッチンにないという場合も食器棚と上手く組み合わせてリノベーションすれば、パントリーを実現できる可能性があります。

これまで紹介してきたような収納の充実した部屋をリノベーションでつくりたい場合、会社選びは大事なポイントです。色々な会社のホームページを確認してリノベーションの事例をみてみましょう。

 

会社ごとにどんなリノベーションを得意としているのかチェックすることができ、対応しているエリアや費用などの情報もわかります。いくつか気になるリノベーション会社があれば、資料請求をしてカタログなどをもらいましょう。

サイトだけでは分からなかった会社独自の個性がみえきてきます。さらに、会社によってはオープンハウスやセミナーといったイベントも開催しているので、参加してみることをおすすめします。会社の特徴が分かるだけでなく、リノベーションに関する知識も身につけられるいい機会です。

 

無料の相談会が開催されていれば参加して、話を聞いてみることで担当者との相性も確認しましょう。また、パートナーがいる場合は、なるべく一緒に参加しましょう。

リノベーションや住宅の購入などで大きな費用がかける場合は、お互いの意見を一致させることが重要です。もし子どもが小さくて一緒に参加できない場合、参加した人は後で内容を説明できるように話をまとめておきましょう。

 

また、リノベーション会社にはいくつかの業態があります。

まず、自社で中古マンションなどを購入してデザインを行いリノベーションした物件を販売する会社です。自分でリノベーションを考えたりする自信がないという方や、表層だけ変えても中古感が出てしまうので新築のように綺麗な物件が良いという方におすすめです。物件購入費用とリノベーションの費用を別に組む必要がなく、ローンの手続きが手軽なこともメリットと言えます。

 

次に、顧客と業者が中古物件を一緒に探して物件を購入し、一緒にデザインを考えて設計と施行を行うタイプもあります。ワンストップリノベーションとよばれるこのタイプは、自分の住む家は自分自身でデザインしてみたいという方にぴったりです。プロと物件を探せるので、自分が行いたい収納のリノベーションが実現できるかアドバイスをもらえるのも魅力になっています。加えて、ローンに関する不安も、アドバイスを受けられます。

 

最後に依頼者がすでに所有する物件や、自身でみつけて購入した物件に対して収納のリノベーションデザインなどを考える業者も多いです。ワンストップリノベーションと考え方は基本的に同じなので、物件探しやローンの組み方など自分で行える方に向いています。

最初は、自分のライフスタイルに合わせてどんな収納をつくればいいのかをイメージしてみましょう。

 

憧れのライフスタイルをイメージして、それを実現するためにはどんな収納が必要なのか判断することも大事です。色々な事例を調べて考えを巡らせることが、納得できる住まいを実現する近道です。

 

ご相談・概算お見積り・物件探しお手伝い無料

気長に物件を探している方・なるべく早くリノベーション工事をしたい方・話だけでも聞いてみたい方・ご相談等は全て無料ですのでまずはお気軽にお問合せください。

無料問い合わせ 無料問い合わせ