ホーム > リノベーション > コラム > 東京にマイホームを構えるなら!コストを抑えたリノベーションがおすすめ

東京にマイホームを構えるなら!コストを抑えたリノベーションがおすすめ

リノベーションとは簡単に言うと、古い住宅を再生することです。
似たような言葉に「リフォーム」がありますが、リフォームは老朽化した建物を新築の状態に近づけることを目的としているのに対し、

リノベーションは建物のあり方自体を一新する目的があります。

間取りを大胆に変えることも可能なので、間取りが気に入らない中古物件であっても、

購入後にリノベーションしてしまえば、全く違った物件に仕上げることが可能です。

 

d7ef1c724c2c3e605f78d7cb2af4cbae_s
リノベーション物件を購入する最大のメリットは、コストがかからない点です。

新築物件を購入することに比べて、リノベーション物件であれば費用を大幅に節約できるため、

特に東京などの首都圏エリアでリノベーション物件を購入する人が増えています。

 

 

d0dc5a5e0d3671a2b7656d5bd4057501_s

 

 

 

東京の人気エリアで新築マンションを購入する場合、たとえワンルームマンションであっても5000万円前後の費用がかかってしまいます。

ところが、これがリノベーション物件になると、同じエリアであっても新築物件の半分以下の価格で購入することが可能になります。

東京の人気エリアでマイホームを手にいれたいと考えている人にとって、リノベーション物件は夢を実現しやすい物件だと言えます。

中古住宅をリノベーションする場合、ある程度の費用がかかりますが、

それでも同じ場所で新築住宅を購入する場合と比べて、

トータル費用を2〜3割安くすることができるのでメリットは非常に大きいと言えます。

リノベーション物件に人気が集まっている理由は価格面だけではありません。

新築感覚で住めるのも、リノベーション物件の持つメリットだと言えます。

中古物件を購入した後にキッチンやバスルームなどの設備を一新すれば、まるで新築物件で暮らしているような快適さを実感できます。

老朽化した物件であっても、思い切ってリノベーションしてしまえば、未来型の家に再生することが可能です。
自由に内装を変えやすいのも、リノベーション物件の持つ魅力です。

リノベーション物件であれば、自分の好きなデザインに自由にインテリアをコーディネートすることができるので、

世界に一つだけのマイホームを実現することができます。

新築マンションや建売住宅だと、あらかじめ間取りや内装が決まっているので、どれも似たような見た目になってしまいます。

その点、リノベーション物件であればコストを抑えつつ個性を発揮しやすいので、自分の理想を断念する心配がなくなります。

東京でこだわりのマイホームを購入したいと望むのであれば、リノベーション物件が最適です。
投資の観点から見ても、リノベーション物件は非常に魅力的です。

東京23区で新築住宅や新築マンションを購入する場合、価格は15年を過ぎたあたりから大きく下落し始めます。

一方、リノベーション物件であれば、その出来上がり具合によって、購入時よりも査定がプラスされることもあります。
東京23区を始め、首都圏エリアではリノベーションに特化した専門業者が増え続けています。

物件探しから工事、ローンの申し込みまで全て一つの会社に任せられるワンストップ系の業者も登場しています。

ワンストップ系の業者であれば、別々の会社に依頼する手間が省けるので、あまり時間のない人や不動産に詳しくない人にオススメです。物件探しから設計までまとめて一つの業者に相談できるので、希望通りのリノベーションを実現しやすいメリットがあります。

先に住宅だけ購入しておくと、購入後にマンション規約や建物構造の都合でリノベーションできないケースが発生します。

せっかくリノベーション目的で購入したのに、自由にリノベーションができなかったら意味がありません。

でも、最初からワンストップ系の業者に依頼しておけばリノベーション可能な物件を選んで設計や工事を行うため、

後悔するリスクを避けられます。

設計から工事まで全てをまとめて一つの業者に依頼すればトータル費用を算出しやすいため、途中で予算オーバーする心配もありません。
自分の理想を実現するためには、相性のいいコーディネーターを探すことが大事です。

自分の好みをリノベーション物件に反映させるためには、コーディネーターにその旨を正確に伝えないと実現しません。

自分と相性の悪いコーディネーターだと、なかなか計画が進まず、思い通りの結果を出せなくなるかもしれません。

せっかく高いお金を出してリノベーションするのであれば、

遠慮や妥協をせずに自分と相性のいいコーディネーターを探す努力をしましょう。

様々な業者を回って見ていろんなコーディネーターと直接会って話をすることで、

自分と相性のいいコーディネーターの条件が客観的に判断できるようになります。

時間がないといろんな面で妥協しやすいので、あらかじめ時間にゆとりを持って、

リノベーション物件を購入するスケジュール調整が必要になります。

最後は多方面から検討して、自分にあったコーディネーターと業者を選択しましょう。

ご相談・概算お見積り・物件探しお手伝い無料

気長に物件を探している方・なるべく早くリノベーション工事をしたい方・話だけでも聞いてみたい方・ご相談等は全て無料ですのでまずはお気軽にお問合せください。

無料問い合わせ 無料問い合わせ