ホーム > リノベーション > コラム > 子供やペットのいる家庭におすすめのリノベーション

子供やペットのいる家庭におすすめのリノベーション

子供やペットがいる家庭には、いくつか共通の悩みが生じてきます。
まず子供やペットが部屋を走り回ることで、床が傷んでしまうことがあるでしょう。

また滑ったりつまずいたりして危ない目に遭ったこともあるかもしれません。

子供やペットがいると、このように床に関する悩みを抱いている人も多いのではないでしょうか。
そのほかにも、壁の傷や騒音面、室温に関することでも困ることが出てきます。
これらの悩みは、家を上手にリノベーションすることで解決できることが多々あります。

子供やペットが快適に暮らせるために、また家族みんなが安心して子供やペットと過ごせるように、おすすめのリノベーションを見ていきましょう。

1fb15d6bb32d896e086be6e45c50536b_s

 

 

 
まず床に関しては、ペットの引っ掻き傷や子供が椅子を動かしたときの傷などが付きにくい素材に変えると安心です。

滑りにくく掃除がしやすい素材であれば、尚良いでしょう。
おすすめのフローリング素材として、例えばコルク素材のものが挙げられます。

コルクは柔らかくてペットや子供の足にも優しく滑りにくいというメリットがあります。

さらに音や衝撃を吸収する特徴があるので、子供や犬などが走り回る足音を軽減できるのです。

一戸建てであれば2階の部屋をコルク床にすることで1階への震動が少なくて済みますし、マンションの場合は下の住人への気遣いにもつながります。衝撃が少ないので、子供がおもちゃや食器などを落としたときにもクッションになり、壊れにくくて安心です。自然素材で健康への害の心配も減りますし、コルク独特の薄い色だけでなく色味も今やいろいろと選ぶことができておしゃれで落ち着いた雰囲気になるでしょう。
子供やペットにおすすめの床材としてはそのほかにも、シリコンを使用したものなどがあります。

シリコン素材の床も滑りにくくクッション性があるので、子供やペットがいる家庭向きです。シリコン素材の場合は好きな木材やカラーを選ぶことができるので、自分好みの床にできる点も魅力です。
フローリングはワックスフリーの素材も出ているので、そういった床にすることで掃除の手間も省けます。

子供がジュースをこぼしたりペットの足の汚れなどが気になったりと、子供やペットがいる家庭では掃除も大変なものです。

ワックスがけが要らないフローリングは、子供が床に落書きをしてしまった場合でも消すことができて跡が残りにくいです。
このように床に関しては、ワックスフリーでクッション性もあるような材質のものにリノベーションすれば今までよりも家族みんなが暮らしやすくなることでしょう。

b971c11ae1f5617391425ab2e84bb14c_s

 

 

 
次に室温について考えていきます。ペットや子供がいると、冬場はストーブなどの暖房器具を部屋に置くのは倒してしまう危険があるので避けたいものです。だからといって暖房をずっと付けっぱなしにしているのも、部屋の空気が乾燥して喉が痛くなったり肌が荒れたりする子供もいるでしょう。
子供やペットが寒さを感じにくく安心快適に過ごすのにおすすめなのは、床暖房です。床暖房は部屋をクリーンな状態に保ちながら体感温度を上げることができます。また埃やペットの毛などが空中に舞うこともなく掃除もしやすいのです。最近は床の表面に抗菌処理が施されている床暖房も増えているので、よりいっそう清潔さを保つことができるでしょう。またエアコンは送風時の音が気になりますが、床暖房なら音や匂いもありません。
もうひとつ床暖房の大きなメリットは、部屋が広くなることです。ストーブなどの暖房機は場所を取りますが、床暖房は置き場が要りません。子供のおもちゃなどが部屋に散乱して、ただでさえ部屋が狭く感じてしまうママもいるでしょう。床暖房であれば広々スペースを維持できるので、収納棚などを置いて部屋の片付けもしやすくなります。
こうして見ても、床暖房には多くのメリットがあると言えます。リノベーションで、床からの放射熱を取り入れてみましょう。床暖房にも種類があるので、部屋の大きさなどによって適したものを選ぶことが大切です。部屋が広いのであれば、温水式や蓄積熱による床暖房がおすすめですが、狭い部屋なら電気式が光熱費も節約できます。
床暖房にすることで足元から温まって身体の冷えも感じにくく、子供やペットも寒さへのストレスが減るはずです。
子供の泣き声やペットが吠える声が気になる人もいるでしょう。騒音防止対策を行うことは、近所へのマナーにもつながります。
騒音対策になるリノベーションとしては、床や壁を二重にしたり、壁に遮音下地を入れたりする方法があります。遮音性の高い石膏ボードを使用するなど、やり方は多種多様です。家の造りがマンションか一戸建てかによっても工事が変わってくるので、業者とよく相談することが大事です。大掛かりな工事になるケースもあるので、業者選びも重要になってきます。
安心して育児をするためには勿論のこと、子供がピアノなどの楽器を習うようになって思い切り練習させてあげたい場合なども、こうした防音遮音リノベーションは役に立つでしょう。
次に、家の外構部分にもリノベーションを施してみましょう。
子供やペットが楽しく駆け回れるスペースを外構に作ることで、犬を散歩に連れて行けない日や子供と出かけることができないときでも、自由に遊ばせておくことができます。コンクリートのガレージスペースやエントランスを、芝生のある庭に変えてみましょう。

芝生であれば子供がもし転んでもクッションになるので、大きな怪我を防ぐことができます。コンクリートよりも走りやすいですし、足にも優しいです。芝生の庭は外観もおしゃれですし、特に都会の中の住宅の場合は家にグリーンがあることでちょっとした自然を感じることができるでしょう。
そのほかにも、子供とのコミュニケーションを取りやすいようにリビングからも見えやすい場所に子供部屋を作りたいという声も多いものです。ペット用の部屋を作って、犬や猫が遊べるようにしてあげたいという飼い主もいるでしょう。
そうした部屋の増改築や間取り変更なども、リノベーションをすることで実現します。
大切な子供やペットのためにも、一緒に過ごす家族のためにも、リノベーションでますます居心地の良い家作りをしてみましょう。

 

ご相談・概算お見積り・物件探しお手伝い無料

気長に物件を探している方・なるべく早くリノベーション工事をしたい方・話だけでも聞いてみたい方・ご相談等は全て無料ですのでまずはお気軽にお問合せください。

無料問い合わせ 無料問い合わせ