ENISHI CORPORATION リノくら
VOICEお客様の声

機能的な空間と、細部までこだわった住まい

リノベをしっかり調べて、準備して、理想の住まいを実現させたM様にお話を伺いました。

――  住まいを購入する際に、中古マンション+リノベーションを選ばれたのは、どのような理由からだったのでしょうか?
M様  実は20代の頃に一度、新築のマンションを購入して住んでいたことがあったんです。その時に、あまり満足できなかったんですよね。出来上がったものを購入すると、自分の望む空間と100%はマッチしないじゃないですか。だから、次に購入する時はリノベーションにしよう、と決めていました。

――  では、リノベーションについては早くから意識されていたんですね?
M様  そうですね、リノベの情報はずっと集めていました。インスタでお気に入りの画像を集めたり、2年くらい前には、実際にリノベの会社に問い合わせてスケジュールを把握したり。
それで今回、実際に引っ越しする時期を決めてから逆算してスケジュール立てて、希望の条件を整理して、フルリノベーションでマンションを買おうと動き始めました。

――  数あるリノベーション会社の中から、エニシを選んでいただいたのはどのような理由だったのでしょうか?
M様  今回、問合わせをしたのは6〜7社だったのですが、その中でエニシさんにお願いすることになったのは一番人間味があったからですかね(笑)。担当のコーディネーターの田中さんがとても熱心に物件を探してくれて、私の要望を汲み取ろうとしてくれて・・・・。出来上がったものを買うのではなく一緒に作っていくので、そこは大事だなと思っていました。

――  物件探しに当たっては、どのような希望を持たれていましたか?
M様  譲れない条件と、できれば叶えたい条件とを整理しました。南向き、駅からの距離、ペットOK、広さといくつかマスト条件がありましたが、一方で間取りや設備は、リノベーションすればいいので特に重視せずに。それで優先順位を決めて、スプレットシートに書き出して。
仕事のプロジェクトが1つ増えたみたいな感じでしたね(笑)。もちろん、予算もはっきりお伝えして探していただきました。

――  探し始めて、スムーズに気に入った物件は見つかりましたか?
M様  条件を明確にしておいたので、比較的スムーズに見つけられたかなと思います。
でも実は今回の物件、最初に資料いただいた時はスルーしていたんです。広さは50㎡以上と言っていたんですけど、ここは約40㎡。おそらくそれで、ピンと来てなかったんだと思います。
でもいくつか物件を見ているうちに、撤去できない無駄な壁や柱がなければ40㎡でも広く使えるということもわかってきて。田中さんからも、この物件ぜひ見に行きましょうと勧められて。広さの条件を柔軟にしたおかげで、この物件と出会えたんですね。

――  物件購入の決め手になったポイントは何でしたか?
M様  望んでいた条件はほとんどクリアしていたので、すぐに気に入りました。唯一悩んだのは、築年数が古かったこと。でも、管理人さんも常駐していて、管理が行き届いていて綺麗だったので。「マンションは管理で買え」って言うじゃないですか?これなら安心だと思って決断しました。

――  リノベーションのイメージも湧いてきましたか?
M様  そうですね。ここに洗面、ここにクローゼット、ここをキッチンに・・・と想像が膨らんで行きました。

――  物件の購入が決まって、いよいよプランをつくっていくわけですが、どんなところにこだわりましたか?
M様  まず、できるだけ空間を広く使えるようにというのが第一だったので、間取りを大きく変えました。もともと玄関脇にあった洗濯機置場を移動することで玄関を広くして、帰宅後すぐに手洗い・うがいができるようにそこに洗面を持っていきました。収納は広めのウォークスルークローゼットにまとめて、居室部分を真四角で使いやすい空間にしました。

――  だいぶ思い切った間取りのように感じますね。
M様  玄関に洗面というアイデアは、インスタで集めていた情報で便利そうだったので採用しました。水まわりも含めて自分の暮らしに空間を合わせられるのは、リノベーションの魅力ですね。

▲玄関と洗面(上がリノベ前/下がリノベ後)

――  キッチンにもこだわられたようですね。
M様  3口のI Hクッキングヒーターにして、食洗機など欲しかった設備を入れました。できるだけ家事を効率化できるように、設備はこだわりましたね。
収納棚も兼ねているカップボードは、使い勝手の良いようにオーダーメイドして。足元にはルンバを納めるスペースも作って、専用の電源コンセントもつけてもらいました。

――  他にはどんなご要望がありましたか?
M様  床はヘリンボーン柄でと希望していたのですが、実はこれ、フロアタイルなんです。フローリング素材だと、愛犬の「マロ」が足を滑らせて怪我をしたりするということで、設計の黒部さんが「ヘリンボーン柄のフロアタイルがありますよ」と探してきてくれたんです。

――  実際にリノベーションをしてみて、想像していた通りでしたか?
M様  とても楽しかったですね。全部オリジナルで作っていくので、決めなきゃいけないことは本当にたくさんあって大変ではありましたけど、こまごました一つひとつに設計の黒部さんが選択肢を用意してくれて、私は決断だけすれば良かった。とてもスムーズに進んだように感じていますし、自分が思い描いていたものがカタチになっていくのはとても楽しい時間でした。

――  完成した住まいを見た時の感想は?
M様  完成した時も嬉しかったですけど、びっくりしたのは工事の時ですね。以前の間取りを全部解体して、スケルトンになって。それから1週間くらいですかね。工事が始まると、あっという間に部屋が出来上がっていって、そのプロセスにとっても感動しました。

――  実際に暮らし始めてみて、気に入っている点はどこですか?
M様  玄関は、土間部分を広めにして洗面も設けたので、圧迫感がなくゆとりがあります。コロナのこともあるし、愛犬の「マロ」と散歩して帰ったらまず足を拭いてあげられるし、便利です。
土間はタイル仕上げをイメージしていたのですが、予算的なことと、エニシさんのショールームで見た雰囲気が気に入ってモルタル仕上げにしたのですが、それも良かったですね。

――  居室の方はいかがですか?
M様  洗面や収納を移動した分、キッチンスペースは広くとって、冷蔵庫も梁の下の空間のサイズを測って、綺麗に納まるようにしてもらったので、余計な凸凹のない、イメージ通りスッキリした空間になりました。
キッチンカウンター上部のアイアンシェルフは、自分で探してきて取り付けをお願いしました。コストダウンにもなりましたし、お気に入りです。

――  収納を1箇所にまとめましたけど、収納量は足りましたか?
M様  物をできるだけ増やさない主義なので、ウォークスルークローゼット1つで十分納まりました。いわゆる「見せる収納」になっているのでマメに片付けはしていますし、ルンバで掃除を効率的にするために、床にもできるだけ物を置かない。シンプルで機能的な暮らしをイメージしていたので、自分にピッタリな空間になったなと思います。

――  では、これから快適に暮らしていけそうですね。
M様  南向きの物件で、とても陽当たりが良くて気持ちいい住まいになりましたからね。「マロ」も、いつも窓際のスペースで日向ぼっこしています。私にとっても、「マロ」にとっても快適な環境を手に入れられて、リノベーションを選択してやっぱり正解だったと思います。