ENISHI CORPORATION リノくら
COLUMNリノベーションコラム

人気の「躯体現し」の事例ご紹介

インダストリアルスタイルの定番ともいえる「躯体現し」(くたいあらわし)。
「躯体現し」とはことばの通り、
建物の構造部分である「躯体」を覆い隠さず「現す」ことですが、
ひとつの住戸内に見えてくる部分でいうと、天井スラブ・床スラブ・梁・柱等のことを指します。

スタイリッシュなだけでなく、天井を高くできる造りなら室内全体を広く見せる効果もあって
リノベーションでもよく取り入れられる手法です。
今回はその「躯体現し」の事例をいくつかご覧いただきます。

インダストリアルスタイルと言えばコンクリートにアイアンなどのハードな印象ですが、木もよく取り入れられる素材です。部分的に取り入れられると無骨な印象が和らぎ、いい感じのアクセントになります。

こちらは、異素材ミックスで叶えたアットホームなインダストリアルスタイル。温かさがあって背伸びしすぎない空間にしました。躯体現しだと無機質な印象になりがちですが、木の面積を増やすと、こんなにもほっとする家庭的な空間になります。

天井や壁は躯体現しを多用し、LDK・寝室・WIC・トイレ・洗面室の床は、モルタルに見えるフロアタイルを採用しました。インダストリアルスタイルに欠かせないモルタルですが、全てをモルタルにすると予算オーバーしてしまう場合は、このようにモルタルに見えるフロアタイルを採用すると予算内に収まりやすくなります。

テーマはカフェ&バー。コンクリートとモルタルで、カフェやバーのような空間にしたい方から人気のスタイルです。リビングは無垢材フローリングに。壁や仕切りを立てず、床の変化でゾーンを間仕切るとそれだけでオシャレな印象に。


リノベーションだからこそ叶う、自由な空間づくり。
下記で様々な事例をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
https://enishi168.com/works/

==============================
エニシコーポレーションは
東京大田区の『リノベーション・リフォーム会社』。
物件のご紹介・販売、リノベーションの提案、施工、アフターフォローまで
一社完結のワンストップソリューションで対応しています。
==============================

株式会社エニシコーポレーション
東京都大田区西馬込 1-2-8 シャトー西馬込ビル1階

TEL:0800-888-8168(フリーダイヤル)
公式HP : https://enishi168.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/enishi.coltd/
公式Instagram : https://www.instagram.com/enishi.co.ltd/
公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCcyaQLYdgN4HgYjvCdVo9jw
——————————————————————————————