ENISHI CORPORATION リノくら
COLUMNリノベーションコラム

望んだリノベができない!そんなことにならないために

現状の部屋を解体し、自由に好きなテイストで、間取りも自由に変更できて、
内装も設備も新しく生まれ変わった私だけのオリジナルの空間!
そんなリノベーションに憧れて、いざリノベーション開始!と思ったらやりたいことができなかった。

そんな残念な結果は避けたいですよね。
そこで、マンションリノベーションの注意点と、回避する方法に触れておきたいと思います。

●間取りが変えられない!

 

以前にも紹介させていただきましたが、
マンションの構造には大きく「壁式構造」と「ラーメン構造」があります。
「壁式構造」は建物を壁で支えているため、壁を壊す事ができません。
中古マンションを買ってリノベーションする場合は、希望どおりの間取りに変更することが可能なのか、よく確かめて物件選びをする必要があります。
物件探しの際には、「ラーメン構造」と「壁式構造」をチェック項目にし、壁を壊してリビングを広くしたいなど、物件探しの段階から「何をしたいか」を明確にしておくことが大切です。

●フローリングにできない!

 

「フローリングにできないマンションがあるの?」という声も聞こえてきそうですが、実際にあります。
間取りが変えられないのは構造的な問題ですが、フローリング問題は「マンションの管理規約」によって定められている場合です。多くの場合、音の問題から定められていることが多いようです。
元々がカーペットの物件は要チェック。変更ができず、フローリングにしたくてもできません。

●水回りが移動できない!

 

キッチンやお風呂、トイレなどの水回りを移動させたいという方も多いのですが、それができる物件とできない物件があります。
よく物件の間取りを見ていると、「PS」と書かれた箇所に気づくと思います。こちらはパイプスペースと呼ばれる部屋中の給排水管をまとめて通しているスペースのことで、動かすことができません。
このパイプスペースから遠くなると、勾配が取れないので移動ができないということがあります。移動の範囲に制限があるわけです。

代表的な「できないことがあるケース」をご紹介してきましたが、
この「できないこと」を減らすために、事前にリノベーションのイメージを伝えておくことが大切です。
物件探しからリノベーションプラン、工事までワンストップをオススメするのもそれが理由。

「思っていたのと違う」「できないと思ってなかった」と後悔しないために、
不動産も、リノベーションのこともわかっているワンストップ型を得意としているENISHIに、
不動産を探す前から、こんなリノベーション空間にしたい、こんなライフスタイルが送りたい、
とお客様のご希望をお聞かせください。

==============================
エニシコーポレーションは
東京大田区の『リノベーション・リフォーム会社』。
物件のご紹介・販売、リノベーションの提案、施工、アフターフォローまで
一社完結のワンストップソリューションで対応しています。
==============================

株式会社エニシコーポレーション
東京都大田区西馬込 1-2-8 シャトー西馬込ビル1階

TEL:0800-888-8168(フリーダイヤル)
公式HP : https://enishi168.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/enishi.coltd/
公式Instagram : https://www.instagram.com/enishi.co.ltd/
公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCcyaQLYdgN4HgYjvCdVo9jw
——————————————————————————————