ENISHI CORPORATION リノくら
COLUMNリノベーションコラム

リビングの一角に「小上がり」を設けてリラックス空間に

みなさんは小上がりと言うと、小料理屋や旅館など、非日常感を味わう場所のイメージが強いかもしれません。しかし、実は自宅のリビングに取り入れると、何かと使い勝手がいい空間になるのです。
最近ではリビングに小上がりを設ける家も増えていますが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

◆空間を活かしたまま、部屋のゾーン分けができる。

 

部屋のゾーン分けというのは、子どものいる家で大きなメリットになります。リビングで子どもを遊ばせていると、おもちゃを散らかしてしまって片付けるのが大変、という人も多いのではないでしょうか。そこで小上がり=遊び場として境界線をハッキリさせておけば、子どもが散らかしてしまっても、リビングスペースは綺麗に保てます。

◆床下に収納を設けられる。

 

床下収納を活用すれば、散らかしたものをそのまま収納できます。リビングは物が多い場所でありながら、意外と収納が不足しがち。小上がりの床下収納は、リビングの貴重な収納スペースとして活躍することでしょう。

◆端に腰かけたり、上で寝転がったり、自由な使い方ができる。

 

自由な使い方ができるというのも、小上がりならではのポイント。普段生活していると、「イスに座るほどではないけど、ふと一息つきたい瞬間」や「軽く寝っ転がってうたた寝したい瞬間」がありますよね。こうした時に、小上がりの段差や適度な広さの床面がちょうどいいのです。

上の写真は、家族みんながくつろげるようにとリビング横に作った小上がり。ソファを置かずに済むので視界を遮らないフラットな空間になります。アクセントになっている格子はさり気なくゾーニングもしていますね。

さて、下の写真は洋室に後から設置できる小上がり畳空間づくりのユニット。

広さや形を自由に選べる畳コーナー収納で、
ユニットを自由に組み合わせて畳スペースがつくれるのでリフォームにもオススメ。
和室のように寝転ぶ。ソファのように腰をかける。ベンチのように並べて使う。
さまざまな「くつろぎ方」ができる畳スペースで、カラーバリエーションも豊富です。

こんなふうに、手軽に小上がり空間を作れるアイテムも登場しています。

小上がりをリビングに設けることで、リビングの使い方の幅が広がります。既存スペースを生かしながら、新たな性格を持った空間を作れるのは大きな魅力。DIYで簡単に作ることも可能なので、気になったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

==============================
エニシコーポレーションは
東京大田区の『リノベーション・リフォーム会社』。
物件のご紹介・販売、リノベーションの提案、施工、アフターフォローまで
一社完結のワンストップソリューションで対応しています。
==============================

株式会社エニシコーポレーション
東京都大田区西馬込 1-2-8 シャトー西馬込ビル1階

TEL:0800-888-8168(フリーダイヤル)
公式HP : https://enishi168.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/enishi.coltd/
公式Instagram : https://www.instagram.com/enishi.co.ltd/
公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCcyaQLYdgN4HgYjvCdVo9jw
——————————————————————————————