ENISHI CORPORATION リノくら
COLUMNリノベーションコラム

ダイニングテーブルより、オリジナルのワークデスクで

新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークをするようになったという人も多いと思います。
普段は食事に使っているダイニングテーブルで仕事。
そんな人も少なくないかもしれませんが、何となくしっくりこないと感じませんか?

前回テーブルと椅子の高さについてお話しましたが、
「用途に応じて向いている差尺は異なってきます」とお伝えさせていただいたように、
会社のデスクはパソコン作業や事務作業を前提とした作り。家にあるテーブルがそうとは限りません。
ダイニングテーブルで作業していると、肩凝りや首凝りがひどくなってしまうことがあります。

食事する時と異なり、肘の角度を90度以上にすることで身体の負担を軽減できるので、テーブルの天板は低めが理想。ダイニングテーブルを使って仕事をするのであれば、普段使っているものよりも少し高めのワーキングチェアを合わせることで快適性がアップするかもしれません。

在宅ワークが増えるほど、座って作業する時間も増えていきます。
これまで以上に、テーブルやイスは「高さ」に着目して選びたいところです。
もちろん、リノベーションならさまざまなシーンに合わせた造作も可能ですから、
あなたにぴったりのワークスペースづくりも、ぜひENISHIにご相談ください。

==============================
エニシコーポレーションは
東京大田区の『リノベーション・リフォーム会社』。
物件のご紹介・販売、リノベーションの提案、施工、アフターフォローまで
一社完結のワンストップソリューションで対応しています。
==============================

株式会社エニシコーポレーション
東京都大田区西馬込 1-2-8 シャトー西馬込ビル1階

TEL:0800-888-8168(フリーダイヤル)
公式HP : https://enishi168.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/enishi.coltd/
公式Instagram : https://www.instagram.com/enishi.co.ltd/
公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCcyaQLYdgN4HgYjvCdVo9jw
——————————————————————————————