ENISHI CORPORATION リノくら
COLUMNリノベーションコラム

ベランダをプチリフォームするアイテム「ジョイントタイル」

せっかくお部屋を自分スタイルにリノベーションするなら、ベランダも何とかしたい。
とはいえ、共用部になるベランダは基本的に工事ができない場所。
そんな時に、自分で手軽にできる材料として人気なのが「ジョイントタイル」です。

ジョイントタイルを使えば、ベランダはセカンドリビングに大変身!
天気の良い日にベランダでティータイム、なんていう楽しみ方もできます。

ジョイントタイルとは正方形の連結できるスノコです。1枚の大きさは約30cm四方、連結することでどんな広さの場所でも敷き詰められますし、数多くのバリエーションがそろっています。

タイルタイプ

磁器やレンガのタイルを敷き詰めたように仕上がるタイプです。天然石を模したタイプも販売されています。雨風による劣化に強いのがメリット。一方、重量があるのがデメリットでしょう。

人工芝タイプ

子どもを遊ばせておくのにピッタリのタイプ。よくあるグリーン以外にカラーバリエーションも豊富です。日光を浴びても熱くなりにくく、水はけが良いのがメリットと言われます。

ウッドタイプ

ベランダをウッドデッキ調に仕上げることができるタイプです。天然木や人工木、プラスチックで造られています。天然木なら肌触りが良いというメリットがありますし、人工木やプラスチックは耐久性が高いというメリットもあります。

誰でもカンタンに敷き詰めることができるのが、ジョイントタイルの最大のメリット。
しかもいろいろと演出も可能。1種類だけを敷き詰めるのが定番ではありますが、2種類を交互に並べて市松模様を作ったりできるのもジョイントタイルの楽しさのひとつです。
同じ素材で色を変えたり、タイルと人工芝など異素材を組み合わせるのも良いですね。

注意点としては、重量・排水に気をつけること。
敷き詰めることでベランダの排水が悪くなることもありますので、定期的にジョイントタイルを外して排水口周りをチェックすること。ジョイントタイルの裏側にゴミがたまったりしがちですから、年に一度くらいは全てをはがして大掃除をした方が良さそうです。

ベランダをカンタンにイメージチェンジできるジョイントタイルは人気が高く、
敷き詰めてしまったら、後は楽しいことばかり。
子供の遊び場として、セカンドリビングとして、ベランダを十二分に活用してみてください。

==============================
エニシコーポレーションは
東京大田区の『リノベーション・リフォーム会社』。
物件のご紹介・販売、リノベーションの提案、施工、アフターフォローまで
一社完結のワンストップソリューションで対応しています。
==============================

株式会社エニシコーポレーション
東京都大田区西馬込 1-2-8 シャトー西馬込ビル1階

TEL:0800-888-8168(フリーダイヤル)
公式HP : https://enishi168.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/enishi.coltd/
公式Instagram : https://www.instagram.com/enishi.co.ltd/
公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCcyaQLYdgN4HgYjvCdVo9jw
——————————————————————————————