ENISHI CORPORATION リノくら
COLUMNリノベーションコラム

マンション購入のヒント・総戸数による違いとは? 

マンションを買おうと物件探しをするとき、物件価格や広さはもちろん、立地や築年数などたくさんのことを気にしますよね!その中で、みなさんはマンション全体の戸数って気にしたことはありますか?

マンションは土地や建物の大きさ、条例の制限などで、一桁台の総戸数のマンションもあれば、何百戸という大型のマンションまで規模はさまざまです。実はこの総戸数の数にはいろいろなメリット・デメリットが隠されているのです。一概には言えない点もありますが、物件探しをする際のひとつのご参考にしてみてください!

【小規模マンションのメリット】

●コミュニティが築きやすい、住人同士の顔が見えやすい
総世帯数が少ないため、マンションの住人が分かりやすいです。そのため、コミュニティが築きやすいというメリットがあります。また、どこにどの方が住んでいるか把握ができるため、住人同士のコミュニケーションが取りやすかったり、知らない人にはすぐ気づくため、防犯意識が高まりやすいという点もあります。マンション内で遊んでいる小さなお子さんにも目配りができますね!

●駅周辺や人気エリアにも立地
小規模であれば土地が狭くても建てられるので、人気のエリアや利便性の良いエリアに立地する傾向があります。特に人気のある駅や都心部の駅周辺などは大きく土地を確保することが難しいため、大規模マンションよりも小規模マンションが多くあります。
また、閑静な住宅街に低層で建てられるケースもあり、静かな住環境や落ち着いた住環境を望む方にはおススメです。

●角部屋率が高い
小さい土地に建てるということは、1フロアあたりの戸数は少なくなります。1フロアの戸数が少ないということは、全体の戸数に対して角部屋の割合が高くなります。1フロアに2戸しかないマンションだと全て角部屋になりますね!

【大規模マンションのメリット】

●共用施設の充実
大規模マンションはそのスケールを活かした共用施設の充実が売りのひとつです。大きな敷地にびっしりと建物を建てるケースは少なく、敷地にゆとりを持ち、公園や緑地などを設けるマンションも多くあります。また、マンション内にキッズスペース、ゲストルーム、フィットネスジム、プールなどがあるマンションもあります。さらに、クリーニングや宅配便の取り次ぎなど日常生活の支援をしてくれるフロントサービスや、24時間の有人管理、専任の警備員による巡回などのサポートもあったりします。

●目の前に建物が建つ心配が少ない
広い敷地にゆったりと建てるマンションが多いため、隣の土地に建物が建っても、日当りや風通しに影響が少ないといったマンションが多いです。将来的な周辺環境の変化をあまり気にしなくてよいのもメリットのひとつですね。

●中古市場に出てくる可能性が大きい
戸数が多い分、中古で売りに出される可能性が高いと言えます。ですから、もし気に入った立地のマンションがあった場合、その時に販売されているものがなくても、近いうちに物件が出てくる可能性があります。注目してチェックしておくという手もありますね。


どちらがよいのか?というと、やはり結論は「好みやライフスタイル」によります。
どちらもメリット・デメリットがあるので、自分たちのライフスタイルを考えながら、どちらを選ぶのがベストかご判断いただければと思います。ENISHIでは、気に入ったマンションに出会えるようお手伝いさせていただきます。

==============================
エニシコーポレーションは
東京大田区の『リノベーション・リフォーム会社』。
物件のご紹介・販売、リノベーションの提案、施工、アフターフォローまで
一社完結のワンストップソリューションで対応しています。
==============================

株式会社エニシコーポレーション
東京都大田区西馬込 1-2-8 シャトー西馬込ビル1階

TEL:0800-888-8168(フリーダイヤル)
公式HP : https://enishi168.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/enishi.coltd/
公式Instagram : https://www.instagram.com/enishi.co.ltd/
公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCcyaQLYdgN4HgYjvCdVo9jw
——————————————————————————————