ENISHI CORPORATION リノくら
COLUMNリノベーションコラム

なぜ「ワンストップ型」リノベーションが選ばれるのか

「中古マンションを買ってリノベーションしよう!」と思ったとき、まずどこに行きますか?
「物件を買わなきゃいけないから、不動産屋さんに行こう!」と思う方が多いのではないでしょうか?
しかし、はじめに不動産屋さんに行ってしまうと、理想のリノベーションができないこともあります。

「不動産購入→リノベーション」の落とし穴

>リノベーションの費用が足りない!?
不動産屋さんは物件を売って仲介手数料を得るのが仕事です。仲介手数料は物件の価格に比例しますので、高い物件を売れば売るほど儲かる仕組みになっています。ですので、購入後のリノベーション費用より物件に予算を使って欲しいというのが本音。気に入って手に入れた物件も費用が足りず満足なリノベーションができない!なんてことも・・・。

>理想のリノベーションができない!?
費用を確保しても、もうひとつ気をつけなければいけないことがあります。それは、物件の購入のときに、「理想のリノベーションができるか」という目線でアドバイスを受けられるかどうかということです。不動産屋さんは物件を売るのが仕事。物件購入後にいろいろな制限が発覚することもあります。
例えば、間仕切りの移動ができないとか、水まわりが動かせないということもあります。そうなると、理想の空間や間取りが叶えられず、諦めなくてはいけないことも・・・。

「ワンストップ型」リノベーションのメリット

せっかく買うのですから、物件もリノベーションも妥協したくないですよね。
この、バランスが難しい「不動産購入+リノベーション」に対応できるのが「ワンストップ型」のリノベーションです。

>窓口が1ヶ所
従来は、不動産屋・設計会社・施工会社・銀行などなどたくさんの窓口がある「不動産購入+リノベーション」ですが、「ワンストップ型」だと窓口は1ヶ所。困ったときに誰に聞けばよいのかハッキリしているのでわかりやすいですね。

>予算のバランスが取れる
不動産にもリノベーションにも費用がかたよらず、総予算から中立の立場でアドバイスをしてもらえます。しっかりご希望条件をヒアリングし総予算を決め、物件とリノベーションの割合を決めた後、いよいよ物件探しがスタート。予算のバランスを考えた提案をしてもらえるのが「ワンストップ型」の良さですね。

>リノベーション向きの物件紹介が可能
不動産屋会社・リノベーション会社の双方の目線を持つ「ワンストップ型」。各セクションのプロがいて、物件の紹介とリノベーションのご提案がセットでできるのが強みです。また物件購入に踏み切る際に、リノベーションの意見や提案を聞いてからの判断ができる点もメリットです。

>お得なセットローン
お金の面でもメリットがあります!
不動産購入は「住宅ローン」、リノベーション・リフォーム費用は「リフォームローン」と別々に組むのが一般的なスタイルですが、「ワンストップ型」だからこそ使える「セットローン」と呼ばれるローンがあります。
セットローンとはリノベーション費用を住宅ローンに組み込めるローンのことです。金利が低く・期間の長い住宅ローンに組み込むことで、毎月のお支払いが軽減されます。
この「セットローン」は使えるタイミングが重要になりますので、初期段階での資金相談が必要です。

つまり、「ワンストップ型」リノベーションとは、資金相談から物件探し・不動産購入、リノベーション工事、アフターメンテナンスまでを一社完結でサポートできるシステムのこと。
住宅は高い買い物だからこそ、後悔しない、ライフスタイルに合ったリノベーションができるよう、ぜひ「ワンストップ型」を検討してみてください。

==============================
エニシコーポレーションは
東京大田区の『リノベーション・リフォーム会社』。
物件のご紹介・販売、リノベーションの提案、施工、アフターフォローまで
一社完結のワンストップソリューションで対応しています。
==============================

株式会社エニシコーポレーション
東京都大田区西馬込 1-2-8 シャトー西馬込ビル1階

TEL:0800-888-8168(フリーダイヤル)
公式HP : https://enishi168.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/enishi.coltd/
公式Instagram : https://www.instagram.com/enishi.co.ltd/
公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCcyaQLYdgN4HgYjvCdVo9jw
——————————————————————————————