ENISHI CORPORATION リノくら
COLUMNリノベーションコラム

開放感ある「オリジナルの間仕切り事例」5選

今回は、室内の間仕切りの事例をご紹介したいと思います。
選んだポイントは、「間仕切りしながらも開放的」。
限られたマンションの空間を、できるだけ広く感じさせる工夫にあふれています。

■木のルーバーで間仕切りを
上の写真は、木のルーバーを使った事例。間仕切りの向こうには、小さな書斎があります。完全に閉ざすことなく上部をルーバーにすることで、光を取り入れています。間仕切りに用いる木材は、節の多い表情豊かなものを。ダウンライトを平行に設置し、落ちついた雰囲気に仕上げています。

こちらの写真も、木のルーバーの事例。LDKのドアとキッチンの間にルーバーを設け、空間を区切りながらも光や風を通し、目線をうまく隠すような設計にしています。

■木のボードを間仕切りに
こちらも木の間仕切りですが、幅のあるボード。完全な仕切りではなく「衝立て」のような使い方です。木を使った、客船を思わせるディティールと居心地の良さがポイントの一室です。
マリンテイストのライト。壁の半分までのパネリングと一体となって空間を包み込みます。

■視線を遮らないガラス戸で空間を仕切る
視線の抜けを意識したガラス戸で空間を2つに区切り、部屋の広がりは保ちながらも用途に分けて使い分けられるようにした事例。シンプルだけれど、普通のお部屋とは違う、こだわりのある大人の雰囲気に仕上がりました。

■天高まであるガラス戸で開放感を演出
こちらもガラス戸で仕切った事例。天高まであるガラス戸は、閉めても隣の部屋が見えるので一続きの空間になります。
これらの事例のように、建具でお部屋の印象はガラッと変わります。

このほかにも下記では、様々なタイプのリノベーション・ケーススタディをご覧いただけますので
ぜひチェックしてみてください!
https://enishi168.com/works/

==============================
エニシコーポレーションは
東京大田区の『リノベーション・リフォーム会社』。
物件のご紹介・販売、リノベーションの提案、施工、アフターフォローまで
一社完結のワンストップソリューションで対応しています。
==============================

株式会社エニシコーポレーション
東京都大田区西馬込 1-2-8 シャトー西馬込ビル1階

TEL:0800-888-8168(フリーダイヤル)
公式HP : https://enishi168.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/enishi.coltd/
公式Instagram : https://www.instagram.com/enishi.co.ltd/
公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCcyaQLYdgN4HgYjvCdVo9jw
——————————————————————————————