こんにちは。
設計デザインを担当していますTOです。
4
月からエニシに「縁」を感じて入社し、
早くも半年が過ぎようとしています。


私が日々の業務にて行っているのは、
中古マンションなどの既にある空間を、
以前よりも魅力的な空間に「再生」するアイディアを考え、

それを「設計図」という形にまとめあげることです。
実はこの設計図、
皆さんが想像する以上に重要な役割を持っているんです!


設計図というと一般の方々がまず思い浮かべるのは、マンション リノベーション
不動産屋さんなどで見かける
「間取り図」
などではないでしょうか?

我々設計デザインのスタッフも、
まずはご依頼いただいた物件の間取り図をお客様よりお借りし、

その現場を実測する
「現場調査」
するための参考図として利用してたりします

しかしながら、
この間取り図だけでは
当社がリノベーション工事を請け負うためには不十分なのです。

お客様に どのような工事が行われるのかを
説明するのに必要な図面として、

寸法・仕上げ・工事内容を細かく記入した
「平面図」「展開図」などを作成します。

さらには!
工事を担当する工務スタッフが
現場の職人さんに的確な仕事を指示するために、

使用する材料や注意点などを記載した
「仕様書」 と呼ばれるものを作成します。

これらの図面には、
空間を「再生」するための様々な情報や
アイディアが詰まっており、 

お客様にとっても、
プロジェクト担当者にとっても、
無くてはならないものです。

 このような大切な仕事を任されることに
とてもやりがいを感じるし、
お客様や、
現場の職人さんに
図面の内容を理解してもらえ、
感謝された時に
大きな達成感を感じることが出来ます。


もしも古くなった空間があり、
それを持て余していたり、

より良い空間に「再生」したい
と思ったら、

ぜひともエニシコーポレーションの
建装事業部にご一報下さい。

 あなたの手元にあるその間取り図を元に、
魅力ある空間へと「再生」させるためのアイディアを、
設計図を使ってご提案させて頂ければと思います。


お気軽にご相談下さい。
ご連絡をお待ちしております。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
電話からのお問い合わせ 03-5718-6402
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

2017年9月16日更新