ホーム > 吹付塗装(木工・金属)

吹付塗装とは

ウレタン吹付塗装によるリペアの様子

建築業界吹付塗装と聞くとほぼ外構の塗装屋さんが行う吹付塗装をイメージする方が多いと思います。しかし、私どもリペアの世界の者ではアルミ、金属補修=ウレタン吹付塗装になります。
また、木製品でも広範囲な色替えを伴う場合は、全面的に吹付塗装する必要があります。木工・金属と素材を問わず、お客様の要望により技術を使い分けますが、吹付塗装はとても職人練度が問われる仕事です。

建築業界においての吹付塗装とは

一般住宅に多く使われているアルミサッシ、バルコニー手摺りなどのアルミ建材は、住宅施工時の材料搬入などの際に傷が付きやすいものです。そこでアルミ補修・ウレタン吹付塗装の出番になります。
一度取り付けたアルミ建材を交換するのは非常に困難作業となり、今は補修で対応するのが当たり前のようになっています。
自動車塗装や外壁塗装で使うスプレーガンを汎用し幅広い用途で使用、アルミ補修の代名詞となりました。塗料を霧にして飛ばして付着させ、短時間で均一に仕上げる事ができます。

無論、むらなく仕上げるためにはスプレーガンを使い熟せる技術力を持った熟練塗装工のテクニックが必要不可欠なのは言うまでもありません。
使用する器具としてエアーブラシは主にプラモデルなどのホビー製作に使用されることが多く、口径(噴霧範囲)も小さいサイズ(0.4mmなど)から大きいサイズ(1.6mmなど)まで多様にあり、スプレーガンとの違いはこの口径の種類と圧縮空気の対応量が最大の特徴になります。スプレーガンの方がより多くの空気圧に対応でき広範囲で勢いのある噴霧塗布ができます。

弊社の吹付塗装は傷の大きさや場所によりエアーブラシとスプレーガンを使い分け、まるで傷がなかったかのような仕上がりでご満足頂いております。
更に、傷だけでなく大きくゆがんでしまったサッシや、亀裂が入ってしまった水切り、取り付け時に間違えて空けてしまった穴など多様なニーズにお応え出来る技術力と品質を兼ね備えております。

ウレタン塗料とウレタン吹付塗装

ウレタン塗料とはポリオール(-OH)とイソシアネート化合物(-N=C=O)を反応させて、 ウレタン結合(-NHCOO-)させた高分子化合物の事を言い仕上がりは塗膜に光沢があり肉 もちがよく付着性に優れていて高級感が得られる塗料で、耐侯性が高く幅広い用途で使用さ れています。このウレタン塗料をコンプレッサーで圧力した空気を送りこみ、ブラシやガンといった機器で噴霧状に噴射させ塗料を附着させる方法を吹付塗装と申しております。
弊社で使用しているウレタン塗料は刷毛・ローラーの塗装が不可能なので、吹き付けのみ になっていますが、ウレタン塗装はラッカー塗装より若干コストは上がりますが、ラッカー 塗装よりも光沢・強度・防食などに優れているため、耐久面を考慮したうえでウレタン吹付塗装を推奨しております。


ウレタン塗料とウレタン吹付塗装によるリペアの様子 ウレタン塗料とウレタン吹付塗装によるリペアの様子

染料塗料


ウレタン塗料の吹付以外に、長年住まわれて劣化してしまった木質床には染料塗料を使用し木材に塗料を染み込ませ従来の質感を再現させる方法もあります。
染料塗料とは木目を鮮明に出し、耐候性が優秀な塗膜着色用ステインとして多目的に使用できる染料系万能着色剤です。塗料中にホルマリン、トルエン、キシレン、フタル酸系可塑 剤を含まない環境対応塗料のことを指します。 塗装する材質や状態によって染料を使用するかウレタンを使用するかに分かれますが、私どもは常に仕上がりイメージを念頭に置き、何をどのように使いどのように作業し進めるか を考慮し丁寧かつ迅速に「手作業」という信用に代えがたい我々の誇りをもって作業に取り 組んでおります。
私たちは仕上がり重視し、お客様の笑顔に繋げます。
それが、私どもの喜びにもつながります。

塗装補修事例

窓下カウンターの吹付塗装工事で無数の傷を補修 窓下カウンターの吹付塗装工事で無数の傷を補修
日時・場所 2016年10月某日 千葉市内の新築工事中公共施設
依頼内容 窓下カウンターの吹付塗装工事
作業時間 8:00~17:00(1日間)
作業概要 カウンターに無数のキズが点在してしまい、引渡し間近に急遽全面塗り替えで対応することになり、周辺箇所を養生しキズはパテ含め下地処理を施した。 最終的にスプレーガンにおいて全面的に吹付塗装することにより本来のカウンターへと復元しました。

ご依頼までの流れ

お問い合わせ
お名前、ご住所、ご連絡先、対象物の状態、対象物の写真を数枚以下のお問い合わせフォームよりお送りください。
ご連絡
ご依頼内容確認後、担当者より補修内容のご確認とお打合せのご連絡を入れさせて頂きます。
お見積り
お打合せ終了後、金額のご提示をさせて頂きます。
補修作業
ご了承頂けましたら、お客様のご都合のよい日程と時間を決め、後日伺います。
作業確認・ご請求
作業後、補修箇所をご確認頂き、宜しければ作業終了となります。
後日請求書をお送りさせて頂きます。

ご相談・概算お見積り・物件探しお手伝い無料

気長に物件を探している方・なるべく早くリノベーション工事をしたい方・話だけでも聞いてみたい方・ご相談等は全て無料ですのでまずはお気軽にお問合せください。

無料お見積り・お問い合わせはこちら 無料お見積り・お問い合わせはこちら