ホーム > リノベーション > 法人の方へ > リノベーションで資産価値の向上

中古マンションリノベーションで資産価値の向上

エニシの中古マンションリノベーションで資産価値の向上

リノベーション後のお部屋のイメージ

大規模修繕(給水システム・エレベーター・電気設備・防犯設備(カメラの設置)、 バリアフリー改修、インスペクション等)を行うことで、高品質な物件ほど高収 益になり、入居者獲得、そして家賃UP、そして利回りアップ、収益の改善につながることでしょう。
老朽化する資産をそのままにしていては、価値が上がり続けるということはまずありません。以下にて主な要因等に関してご案内します。

家賃下落・資産価値下落の要因とは?

リノベーション後のお部屋の一例

建物が古くなると、設備の経年劣化やイメージの低下で、家賃が下がる傾向にあると一般的には言われます。
しかし本当の家賃下落のリスクは、入居者の賃貸ニーズが変化することから目を背け、入居者から選ばれないお部屋を維持していることです。当初見込んでいた家賃収入が得られず、本来得られるはずの家賃収入を得られない大きな機会損失が生じます。
家賃下落は、経済情勢や需給バランス、建物を維持する管理や、世帯割合など様々な要因によって異なるのです。

矢印

そこで、エニシのリノベーションで
物件再生により価値の高い資産を手に入れてみませんか。

大規模修繕(給水システム・エレベーター・電気設備・防犯設備(カメラの設置)、 バリアフリー改修、インスペクション等)を行うことで、オーナー様には以下のようなメリットが生まれます。

家賃収入が増える 手残りが増える お部屋の価値が上がる 安定収入が実現する 入居稼働率が高くなる 入居者属性が良くなる 支出が削減する

実際に生活する際の安心感や快適感をマンション・アパート全体の資産と捉え、それを向上させる取り組みが資産価値向上であると私たちは考えます。
これが金銭では評価できない価値。また、入居者に選ばれることこそが重要な資産価値ではないかと私たちエニシコーポレーションは感じています。
現在の経済情勢では、老朽化する資産をそのままにしていては、価値が上がり続けるということはほとんどないのです。
まずは一度、ご相談ください。

中古マンションをリノベーションして資産価値向上になる理由

新築マンションは、住んだその日から中古マンションと扱われ値段が下がりますが、リノベーションを施したマンションは、もともとが中古マンションなので資産価値を向上する事が可能なのです。
新築マンションを購入した場合との費用の比較をしてみました。

70㎡、3LDK(大田区西馬込) 購入価格 諸費用 仲介手数料 リノベーション費用 合計
新築マンション 6,080万円 160万円 - - 6,240万円
中古マンション(築20年) 4,000万円 90万円 120万円 500万円 4,710万円
70㎡3LDK
大田区
西馬込
購入価格 諸費用 仲介
手数料
費用 合計
新築マンション 6,080
万円
160
万円
- - 6,240
万円
中古マンション
(築20年)
4,000
万円
90
万円
120
万円
500
万円
4,710
万円
1530万円の差額!およそ25%もお得!
リノベーションにより改造されたリビング 資産価値の向上

古いマンション・アパートでもリノベーションすれば、新築以上に快適な住まいが実現するだけでなく、実はリノベーションすることで、中古マンション・アパートの資産価値がぐんと上がるのです。
たとえば、築20年の中古マンションを買い、リノベーションした後10年間住んで、何かの事情で売ることになったとします。 それでも、法定耐用年数に従えばあと20年は持ちます。その場合、同じマンショ ンのほかの部屋よりも部屋の中がきれいですし、こだわりのある間取りや仕様にしていますので、価格を比較的高く設定しても、買い手がつきやすいでしょう。 賃貸に出す場合も、同じ築年数の部屋よりも人気の高い物件になることでしょう。

マンション・アパートを資産価値としてとらえ、
活用するという観点でも、
リノベーションは、賢い考え方の一つなのです。

ご相談・概算お見積り・物件探しお手伝い無料

気長に物件を探している方・なるべく早くリノベーション工事をしたい方・話だけでも聞いてみたい方・ご相談等は全て無料ですのでまずはお気軽にお問合せください。

無料お見積り・お問い合わせはこちら 無料お見積り・お問い合わせはこちら