リノベーションとは

昨今、住まいの改装を考えたときに【リノベーション】という言葉をよく耳にするようになりました。なんとなくリフォームを現代風に言い換えたモノで、同じような意味だと思われている方も多いのではないでしょうか?

リノベーションといえば、現代風な言い方、オシャレな部屋をイメージ。古びた見た目をキレイにする。自由設計・オーダーメイドでリフォーム。 リフォームといえば、住まいの一部(トイレや台所)を交換したり、壊れ老朽化した住まいを直しキレイにしたり、住まいの工事=リフォームが一般的なイメージ。

漠然とこのようなイメージを持たれてる方が大半だと思います。【リノベーション】という言葉が出始めた頃は、上記のような解釈でデザイナーズリフォーム的な意味合いで重ねて使用されていました。【リノベーション】という言葉自体ですが「刷新・革新・修復」との意味があります。ワード自体に複数の意味を持ち合わせており、これも曖昧な解釈につながった原因かもしれません。

リノベーションの持つ意味について一般論も含め、解説させて頂きます。 リノベーションとは住まい全体を一新し、自分好みのデザインや間取りへと変化させ、設備や機能を向上させることにより新しい価値を創出する事。

リノベーション住宅推進協議会によりますと【リノベーションとは】「中古住宅を現代のライフスタイルに合った住まいによみがえらせることで、中古住宅に対して、機能・価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修を行うこと。」と定義されております。
リノベーションは中古住宅の性能を新築時の状態よりも向上させ、時代に沿った間取り・設備に改修し、さらに中古住宅の不動産としての価値を向上させる可能性も秘めております。
私達エニシコーポレーションでは、自分のライフスタイルを形にすること、自分好みの部屋作り、将来のライフプランの設計、暮らしを豊かにする、素材も間取りも設備もすべてが自由自在で、あこがれの空間作りをご提案させて頂いております。

エニシコーポレーションのリノベーション例

リフォームとは

リフォームとは、老朽化した建物や設備を元の状態に戻す事、クロスの貼替や一部設備の交換、外壁塗装、増築など「住まいの改修」全般を指す。

部分的な改修やクロス貼替などの表装工事、キッチンやニュニットバス等の設備入替工事、汚れ・経年・老朽化などの理由により、建物の一部を元の状態に戻す工事。全体的な工事でも大きな間取り変更や配管変更を伴わない場合はリフォームという位置付けが一般的です。
私達エニシコーポレーションでは、最新のトレンド・アイデアを取り入れたリノベーション工事から、既存を極力残しながらの部分リフォーム・補修工事まで全力で対応させていただきます

ご相談・概算お見積り・物件探しお手伝い無料

気長に物件を探している方・なるべく早くリノベーション工事をしたい方・話だけでも聞いてみたい方・ご相談等は全て無料ですのでまずはお気軽にお問合せください。

無料問い合わせ 無料問い合わせ