ホーム > 原状回復 > 原状回復とは

原状回復とは

賃貸市場の今

現在、日本では人口減少の一途をたどり供給過剰な状態の賃貸市場において、賃貸物件の空室率は増加の一途をたどっています。新築物件でさえ長期間空室となっている物件も多数あり一度退去されるとなかなか次の入居者が決まらないのが現状です。

何も対策をしないと空室が埋まることは難しいです!

入居者様に『ここに住みたい!!』と思わせるお部屋の魅力作りこそが、賃貸物件の満室作りへの近道となります。

空室対策=入居者様目線

エニシコーポレーションの空室対策=入居者様目線

エニシコーポレーションでは今まであった既存のものをただ直すのではなく、より入居者様目線の希望を取り入れた提案を心掛けていきます。
物件に住まうのはオーナー様ではなく入居者様、雰囲気の良い空間(色彩)、ちょっとした小物置きや小棚、ちょっとした設備の追加をするだけで印象はぐっと変わります。
そして暮らしが豊かであればそのお部屋にずっと住みたいと思っていただけ、入居更新につながっていくのです。

空室対策は「選ばれるお部屋」であり「暮らし続けたいお部屋」でなければいけません。
物件にはそれぞれ強みとなる個性や特徴があり、そこに+Α(アルファ)の付加価値とコスト意識を兼ね備えたプランをご提案しています。

エニシコーポレーションの原状回復事業

入居者様の目線に立ち豊かな住空間を提供する

エニシの取り組み

エニシコーポレーションの原状回復事業は、リノベーション事業で培った高品質の施工力と専門(商材)知識を余すことなく活かしておりますので安心してお任せください。入居者様との敷金返還トラブルや、工事手配の手間なども一切かかりません。また退去立会代行から、解約申し入れの受領、オーナー様への通知などもお任せいただけます。
弊社基準では原状回復工事はできるだけ空室期間をつくらぬよう、お見積り承認後から施工引き渡しまでの工事期間を原則1週間と定め、迅速な原状回復工事に努めています。

エニシの安心品質規格

1.明確な単価基準と必要な項目に絞った見積書
原状回復工事のガイドラインに基づき、明確かつガラス張りのお見積りをご提案いたします。お客様のご要望と基準に沿ったお見積りなど柔軟に対応いたします。

2.的確な工程管理と人材育成
常に入居日という締め切りを絶対に守らなければいけません。そのための施策として工事範囲によってかかる日数の把握と適材適所の職人の配置・手配を専任化しています。そして確かな品質をお引渡しするために、プライドと技術をもった多能工スタッフと専門職人の育成に力を入れています。

3.完全責任施工のプライドと完工チェックの徹底
ひとつひとつの作業項目に厳しい社内基準を設けお引渡し前に必ず完工チェックを行います。仕上がりには絶対の自信がございますが、ご確認いただき万が一不備がございましたらご遠慮なくご指摘をお申し付けください。最優先で対処させていただきます。

エニシのチーム編成

【TEAM】プランナー、コントロール(管理)、多能工スタッフ、専門職人

弊社のスタッフは「プランナー」「コントロール(管理)」「多能工スタッフ」「専門職人」の役割に分担されています。これらのメンバーが各案件に対し能動的に対処することにより、原則1週間の原状回復工事に努めております。専任だからこその安心感とスピード感を兼ね備えることは、オーナー様にとって大きなメリットであろうと考えております。

「最先端のノウハウを常に全体で共有」

社内全体での建築業界の最先端のノウハウの共有

分担制と言うと「全体を見渡すことができる横断的な知識を持った人がいないのでは?」といった質問を受けることがありますが、決してそんなことはありません。
私たちは、常に社内全体で建築業界の最先端のノウハウを共有しています。そのため、全員が業界全体、ましてや他業種の最先端のノウハウなど取り入れ身につけた上で自分の専門的な業務に臨んでいます。

ご相談・概算お見積り・物件探しお手伝い無料

気長に物件を探している方・なるべく早くリノベーション工事をしたい方・話だけでも聞いてみたい方・ご相談等は全て無料ですのでまずはお気軽にお問合せください。

無料お見積り・お問い合わせはこちら 無料お見積り・お問い合わせはこちら